スポンサー広告

スポンサーサイト

 ←泡沫 →bullet
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
もくじ  3kaku_s_L.png 三国伝SS
もくじ  3kaku_s_L.png TOXアルジュSS
  • 【泡沫】へ
  • 【bullet】へ
  • TB(-)|
  • CO(-) 
  • Edit

TOXアルジュSS

風邪っぴき

 ←泡沫 →bullet
※ツイッターで素敵なお話を読ませてくださったrain様に捧げます。
なかなか甘々っぽくなくて申し訳ないです (´・ω・`)

風邪なアルジュです。



「苦ぇええええ!」

アルヴィンは叫んだ。もう、心の奥底から。風邪で喉が枯れてしまっているため、うるさいと言うよりは痛々しい。
薬を飲ませたジュードは申し訳なさそうに、しょぼくれている。

「お子様向けのナップル味のほうが良かったかな…?」
「あるならそっち、を…ゲホ…ゲホ…ッ!」

咽るアルヴィンの背をジュードは優しく摩った。心配そうにしてくれるのはありがたい。
だが、その今にも自分死んじゃいます的な悲壮感はやめていただきたい。
ただの風邪なのだ。これはジュードの父親であるディラックの見解も含まれている。
放っておけば治るようなものなのに、彼はアルヴィンから離れようとしなかった。

「僕は医者を目指しているのに、ごめん!アルヴィンを病で苦しませるなんて」
「病気は、防ぎようがないだろ」

だから、気にするなと言おうとしても息が続かない。熱と喉の痛みにアルヴィンはため息を吐く。

「違う、病気は防げる。僕のミスだ……夜の見張りをアルヴィンは代わってくれたじゃない」
(エリーゼやレイアに任せるのは不安だったしな)

ジュードと二人っきり。そんな美味しい機会を逃すほど、アルヴィンは出来た大人ではなかった。
何かと理由をつけて肌を重ねあったのである。所謂、青姦というやつで。
ろくに汗も拭かずにそのまま放置すれば、風邪を引くのもおかしくない話だ。

「僕ももっと素直になればよかったね。でも、アルヴィンったらおねだりしないと、イかしてくれないし…
嫌ってわけじゃないんだ。好きな相手に、自分のそういう部分をさらけ出すのは必要なことでしょ」

ね?と首を傾げられてもアルヴィンは何も答えれない。喉を完全にやられてしまったわけではない。
ジュードの後ろにいた彼の母親が固まっていたからだ。水の入ったグラスがワナワナと震えている。

「ジュ、ジュード…貴方…ッ!」
「母さん、聞いたとおりだよ。僕は反対されてもアルヴィンと別れないからね!」

ギュウっとアルヴィンの首のあたりを抱きしめるジュード。
心なしかジュードの体温も高いような気がして、自分の額とジュードの額を合わせる。
母親であるエリンが今度こそ倒れた。それはもう、世界が破滅してしまったような絶望の顔で。

「ジュード、お前」
「なあに?アルヴィン」

こいつ、完全に熱がある。アルヴィンは自分の温度と差がないジュードにどう言おうか悩んでいた。
よくよく見れば、ジュードの瞳は潤んでいるように見えた。

「キス、してほしいな」

ふらりと寄りかかるジュード。熱で意識が朦朧としているらしい。
いつもは言わないようなことばかり言っていたわけか、とアルヴィンは一人納得した。

「エリンさん、エリンさん!」
「……?!このろくでなし!穀潰し!クズ野郎!!」

ジュードをそのまま、自分のベッドで寝かせてエリンを起こせばそんな罵声を浴びせられた。
そして、往復ビンタ。ぐーでなかっただけまだマシか。
おたふく風邪を引いたように、アルヴィンの頬は膨れ上がっていた。

「エリンさん、ジュードを見てやってください」

ハッと気づくエリン。アルヴィンはそれだけ言うと床に倒れた。
KO負けである。頬に当たる氷水が気持ちいい。自分が立っているのか、よく分からなくなりそのまま意識を手放した。



「アルフレド、私は医者でなかったら、お前を簀巻きにして海に放り投げていたぞ」

肩をすくめるアルヴィン。すっかり、風邪は治っていた。ジュードも早めに解熱剤を投与され、今は仲間と一緒に買い出しに行っている。

「先生は息子を男にしたことをまだ怒っているんですか?」

不気味なくらい素敵な笑顔で、ジュードの父親であるディラックは笑い掛けた。

「どうやら脳みそをやられたらしい。医療ジンテクスを使おう」

急な用事を思い出してと言いかけた、アルヴィンの肩をつかむディラック。
今までかつて感じたことのない空気に、蛇に睨まれた蛙状態。

「まだ、診察も治療も終わってないよ。アルヴィン君」

ディラックはメガネをクイっと上げる。その日、アルヴィンの絶叫がマティス医院に響いたのは言うまでもない。



End
もくじ  3kaku_s_L.png 雑記
もくじ  3kaku_s_L.png 三国伝SS
もくじ  3kaku_s_L.png TOXアルジュSS
  • 【泡沫】へ
  • 【bullet】へ

~ Comment ~

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

~ Trackback ~

トラックバックURL


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

  • 【泡沫】へ
  • 【bullet】へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。